弁護士コラム

産経の弁護士会批判

産経が弁護士会批判をしているところがある。   しかし、あたらずともとおからずというところもあり、補足的にコメントを述べておきたい。   まず、安保法制に関しては、当事務所は、存立基盤事態法は合憲と解し、その余は違憲であると主張したが、日弁連はすべて違憲であるとの立場のようである。   しかし、憲法論  …続きを読む

理念

家族信託│障害を持つ長男のために家族信託を活用

浅井隆聖は、長女光希、長男玲於がいます。しかし、玲於は先天的に精神的な障害をおっており、事実上小学校しかいっていないとのことでした。   当然、財産管理に不安がある状態であって、今はいろいろと手助けをしていますが、隆聖は55歳、玲於は16歳です。そこで自分が亡くなった後の長男の生活が心配ということで、まとまったお金を渡せるように遺言を書  …続きを読む

遺言・家族信託

家族信託│長男の妻に財産を残したくない

登場人物は、長倉毛里(父)、椎羅(母)、長倉元晴(長男)、長倉七美(妻)、江藤隆聖(二男)、玲於(二男のこども)   まず、毛里さんと椎羅さんはともに小説家とキャリアウーマンの資産家です。   最初は遺言を書きたいというご相談でしたが、「自宅は長男元晴に継がせたいが、長男夫婦には離婚したこともがいるが洗脳されている。元  …続きを読む

遺言・家族信託

家族信託│不動産の共有状態を解消したい。

松浦遊には、長男・朔、長女・立夏がいます。   ここでも不動産:収益不動産が一つ、預貯金は600万円です。   ところが、底地は、祖父からの相続の経過で、遊、朔、立夏の共有になっています。   現在は良いのですが、自然の摂理からいくと、年齢が高い遊さんが認知症になると不動産の処分・管理に支障が出ること  …続きを読む

遺言・家族信託

相続税対策を継続したいケース

江藤さんのご家族でみてみましょう。   江藤鈴世さん,江藤緋生,江藤千騎の3名の家族が残っています。   財産はというと、自宅、収益物件2棟、預貯金が2000万円です。   ここでポイントは何もしないと鈴世さんが認知症になってしまい財産が動かせなくなってしまうこと、緋生さんと千騎さんの間で遺産分割協議  …続きを読む

遺言・家族信託

遺言の日に向けて家族信託のご利用が推奨される方

1 認知症対策信託   自社株の大部分をもっている会社経営者が同族会社ではほとんどです。ところが、会社経営者が認知症になって経営がストップしてしまったらどうなるでしょうか。現実に医療法人で医師が痴呆となっているものの誰も指摘できないまま相当期間が経過したということもあります。    認知症になった後においても相続税対策を継続していき  …続きを読む

遺言・家族信託

クレプトマニア専門外来について

大森榎本クリニックという東京のクリニックでクレプトマニア専門外来がスタートしたようです。   「逮捕されても万引きを繰り返してしまう」「ストレスが・・・」   そういう貴方はクレプトマニアという脳の病気なのかもしれません。この病気、衝動性もありますから、刑罰を与えたら簡単に止められるというわけではありません。 しか  …続きを読む

法律ニュース

債務整理・サラクレ相談

 基本的には、任意整理、個人再生、自己破産の順番で検討されるケースが多いと思います。    現実的には、負債合計、手取り月収、住居費に着目します。    (手取り月収入-住居費)÷3>負債合計÷36   まず、一般に、家計のうち返済に回すことができるのは、手取りから住居費を  …続きを読む

任意整理

本当にこどものためになっているのか?サイパトな

 日本経済新聞の取材によると、1月5日付の朝刊では、非行少年の認知件数が減少してきているとのことである。    その主要な理由は「スマホ」であるという。スマホで連絡を取り合い、面会するのは親がいないこどもの家ということで、「深夜はいかい」での補導件数が劇的に減っているという論であった。    このため、警察は、サイバーパトロールを強  …続きを読む

法律ニュース

事務所移転と年末年始につきまして

本年も師走の候、みなさまおいそがしくご清栄と存じます。おかげさまで、当事務所も、エースの長澤事務員の夫の東京転勤に伴い、彼女を東京に送り出しまして、新たな事務員さんをお迎えしたところです。長澤さんには深甚なる感謝の意を捧げ、数々のご援助厚く御礼申し上げる次第です。   はじめのうちは至らぬところも多々あろうかと思いますが、弁護士としても  …続きを読む

事務所
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12