弁護士・事務所紹介

弁護士紹介

ごあいさつ

みなさま、はじめまして。服部弁護士と申します。 私は弁護士と教師の夫婦で育ちましたが、父が亡くなり母子家庭で育ちました。そのなかでは離婚家庭同様、社会に対する様々疑問や貧困の問題があることを身を以て体感しました。
他方、名古屋市や愛知県の刑事弁護や労働公安など最もハードな訴訟類型の経験を通して、家族法務、例えば子の監護者指定・引渡しなどのハードケースにも心を尽くして取り組む自信と実績がございます。
名古屋市の当事務所の家族法務は「幸せな家族生活実現と人間の尊厳のために」、「すべては子の最善の利益のために」を基本理念に、紛争解決の法的知識の陶冶や交渉技術を身に付けること、加えて少年犯罪の少年や離婚問題でアドバイスを求められた際、人を導くだけに足りるような自分自身の生き方、考え方を見直していく不断の努力が求められるものと考えています。家族法務は、離婚させればよいとか、経済的利益の最大化だけではなく、社会に対する問題提起と家族の方に対する幅広い洞察と寄り添う力が求められるものとも考えます。
お気軽に相談できる法律事務所となることが当事務所の願いです。そのためには、難しいところを狙いに行く、勇気をもって事にあたる、動機善なりや私心なかりしか、の心持ちでいくことを事務所の価値(クレド)として大事にしています。

経歴

名古屋市の八事生まれ。八事東小学校、御幸山中学校まで地元・名古屋で過ごし在学中に司法書士資格を取得し登記事務にも精通している。
立命館大学大学院の進学に伴い、金閣寺の裏の西園寺キャンパス、二条城に近い二条キャンパスといった世界遺産に囲まれ、伝統と革新が共存した平安の街で日本の伝統を感じながら、法律実務の勉強をしました。立命館大学大学院を修了し1回で司法試験をパス。司法修習中は埼玉県の和光市に居住しました。愛知県弁護士会所属。名古屋最大の法律事務所でのパートナー弁護士を経て、名古屋駅ヒラソル法律事務所代表。平成24年より、税理士業通知弁護士(通知弁護士)

趣味

旅行、音楽、ワインが大好きです。その他、読書、美術館めぐりもします。
最近は、フランスやスペインを旅しました。フランスのボルドー地方では、ワイン作りの見学をさせていただきました。ワインというのは、「天・地・人」がそろって初めておいしいワインができるというところには私たち弁護士にも通じる職人芸を感じました。
北海道の知床に行ってきたことがあります。船から遠くに熊を見つけることができ驚きでした。本州とは趣の異なる狩猟山岳文化やロシアの影響を感じとることができました。自然豊かでゆったりできる場所が好きです。
それぞれの地域には独自の文化がありそういうものに触れるのが大好きです。
平等という考え方は、皆同じだから価値も同じではなく、皆違うからこそ優劣をつけられず尊く平等なのだ。こうした憲法的価値が頭をよぎる瞬間でした。

所属団体・委員会

  • 経済産業省後援「ドリームゲートアドバイザーサービス」認定アドバイザー
  • 愛知中小企業家同友会
  • 愛知県弁護士会紛争解決センター特別委員会運営委員会委員
  • 愛知県弁護士会労働審判に関する特別委員会委員
  • 日弁連交通事故相談センター委員
  • 租税訴訟学会会員
  • 国の経営革新等支援機関認定

事務所紹介

事務所名 名古屋駅ヒラソル法律事務所
所在地 〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18 伊原ビル4F
アクセス情報
JR名古屋駅桜通口から
タクシーで4分,徒歩10分
地下鉄桜通線国際センター駅3番出口から
徒歩1分
地下鉄鶴舞線丸の内駅7番出口から
徒歩10分
自動車
当事務所には駐車場はございませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングで車を停めていただけますと幸いです。
TEL 052-756-3955
設立 2013年6月
業務時間 平日午前9時~午後6時/土曜午前9時~午後3時(電話対応)
※打ち合わせ、法律相談は予約制で土日でも随時行っています。
代表弁護士 服部弁護士(愛知県弁護士会、税理士業通知弁護士)
所属弁護士 若林侑(愛知県弁護士会)
その他職員 2名

アクセス

当事務所にお越しの際は、地下鉄桜通線国際センター駅3番出口から出て桜通に沿って少し歩いていただくと、チケットショップと桜通りから少し右にそれる道がございますので、チケットショップを左手に道をお進みください。セブンイレブンの手前のビルが当事務所のある伊原ビルになります。道を右折したところに入り口がございますのでエレベーターを使って4階までお越しください。